FC2ブログ

エゾハルゼミ

朝は、晴れて暖かくいい天気だったんですが、10時過ぎるころから、一転にわかにかき曇り、雷雲におおわれました。雷鳴が響き渡り、稲妻が光り、どしゃ降りの雨となりました。
しかし、昼くらいまでには、雨雲は移動して、空は晴れました。
ほんとうにすごい雷雨でした。
さて、晴れるとセミの声が響きわたります。この季節のお馴染みのエゾハルゼミというやつです。
毎年、声は聴くのですが、その姿を見たことは、これまで一回もありませんでした。
声ばかりでその姿は見ることはできない、幻のセミというわけではなく、いや、ネットで検索すれば写真はなんぼでも出てきます。ただ、木の上の方にいて見えないだけなんですが。
まあ、つい運よくにその姿を発見しました。
これです。
IMG_1588-10トリ

ちっちゃくて地味です。発見できて、筆者はけっこううれしかったです。

事務所の方は、屋根がついて壁が張られました。だんだん形がついてきます。

IMG_1589-8.jpg

墓園の方は、ツツジがオレンジ色の花を咲かせています。
昆虫がたくさんいます。エゾハルゼミはもちろん、トンボが飛び交い。クロアゲハがツツジの花にとまります。
ぜひ、お墓まいりにどうぞいらしてください。

IMG_1592-8-8.jpg


 
スポンサーサイト



6月の合同供養 カラスもいいね

IMG_1585-10ori.jpg

今日は6月の合同供養でした。わりと暖かい、ありがたい日でした。

ここ1,2週間ほど、供物を並べてお参りの準備をしている人がいると、カラスがこっそり近づいてきて、すきを狙って襲い掛かり、供物をかすめていくシーンを何度か見ました。
本日の合同供養ですが、カラスが後ろの木にとまって様子をうかがっています。
こちらも、カラスの飛行コースを遮る位置に立ちふさがり防御していました。
すると、このハシブトガラスは根性があるのか、人間をなめているのか知りませんが、西光寺さんが読経している間、すぐとなりの墓石まで進出してくるのです。
そして、読経中にもかかわらず二回もアタックしてきました。
もちろん、こちらも鉄壁の防御でそう簡単にはカラスに獲物を与えませんでした。今日も、人間の完全勝利でした。
負けたやつはこいつです。
IMG_1586-10トリ

ところで、この時期はカラスの子育て時期です。かわいい七つの子のためとなれば、ミカンのひとつくらいやってもよかったかなとも思います。




夏も近づく八十八夜はとっくに過ぎて

IMG_1568-6.jpg

夏も近づく八十八夜は、今年は五月一日だそうです。
でも、北海道では、五月一日では、夏まだまだ遠しですね。今年は、桜が咲いてからすごい雹も降りましたしね。

八十八夜はとっくに過ぎて、五月も終わりになり、桜はすっかり散っています。地面におちている花弁がもののあわれをさそいます。
そして、木々の葉が伸びていまや新緑の季節です。
ちょっと前まで冬と変わらないような木の枝でしたが、あっという間に夏も近づくといったような緑になりました。
野鳥の声もにぎやかです。でも、素早く飛び回るので、どんな鳥かよくわかりません。
キジバトのホウホウと鳴く声が物悲しいです。
ハチだのアリだのガだの昆虫類も活動しています。これらは冬眠していたのが目覚めたのでしょうね。

事務所の工事の方も土台の形ができて、その上に木造の構造が作られてだしています。
設計図を見てますから、どんなものかはわかっていましたが、実際に形となってくると感慨もひとしおというやつです。

工期は7月末です。あと二か月と数日です。さて、楽しみですね。
IMG_1565-6.jpg


桜が咲きだしました。


IMG_1539-10トリ

北斗霊園内の桜が咲きだしています。木もそれぞれです。たくさん咲いてるのもあれば、まだこれからというのもあります。
全体的には二分咲ってとこですかね。
満開にはまだ少しかかるでしょう。
あたたかくなってきたので、桜の花のまわりをクマ蜂が飛び交っていました。
桜の季節は、お盆でもなし、お彼岸でもなしなので、北斗霊園にお墓を持っているけど、桜を見たことがないという人もたくさんいるような気がします。
お墓まいりはいつ来てもよろしいものです。どうせ来るなら、桜がきれいな時がいいのかなっと思います。



さて5月5日は合同供養の日でした。いつもの皆さんがお参りに来てくれました。でも、桜には、ほんのちょっと早かったかもしれません。

IMG_153621-10トリ

追伸です。
5月7日は、ずいぶん暖かかったので、桜がどんどん開花しました。昼過ぎには、かなりいい感じになりましたよ。

IMG_1542-7.jpg

こいのぼりのシーズン

IMG_1533-15tori60.jpg

今年も、5月1日より水子供養地蔵のそばにこいのぼりを上げています。
こいのぼりは朝上げて、夕方になるとかたずけるの繰り返しでなかなか面倒なものです。そのうえ、風になびくものですから、けっこうなスペースが必要でもあります。そんなわけで、最近はこいのぼりを見ることがめっきり少なくなりました。
でも、やはり青い空をこいのぼりが泳ぐ姿はいいなと思います。家族がそろって仲良いところが、子供心に感じるものがあるのでしょうね。
5月5日は端午の節句です。こいのぼりのほかに五月人形というものがあります。筆者の家には、私が赤ちゃんのときの金太郎と子供が生まれたときの子供鎧武者のふたつあり、今でも飾られています。
ネットで調べると、昔は子供が元服する15から17歳くらいまで飾ったそうです。うちは私もその子供もとっくの昔にいい大人になってしまってます。でも、やっぱり昔と変わらずお人形が飾られます。私の両親はなくなってしまっていますし、子供たちも離れて暮らしていますが、やっぱり家族の気持ちは変わらないな、昔と同じと思います。
また、来年も再来年も飾るでしょうね。
そして、柏餅をかって食べます。

事務所の建築工事の方は、ゴールデンウイークでお休みです。だいぶ土台の方ができてきました。こうなってくると、完成が楽しみです。7月末の予定です。あたらしい事務所でお盆を迎える予定です。
IMG_1530-6.jpg
プロフィール

hokutoreien

Author:hokutoreien
北斗霊園ブログへようこそ!

国立公園「釧路湿原」を一望
する緑豊かな高台にある自然
との調和を生かした明るい公
園式墓地です
公益財団法人が管理運営する
霊園として、宗旨・宗派を問
わずどなたでもお墓を建立し
ていただけます。
北斗霊園は、これまで以上に
公益財団法人にふさわしい、
皆様により信頼され、より親
しまれる霊園運営を目指して
まいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
桜開花情報
釧路の桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR