FC2ブログ

お墓がほしくなったら

木々は紅葉となりました。今年はどんぐりがたくさんなったようです。

さて、人はいつか死ぬものです。そのとき必要なのは遺骨を納める場所となります。特にお子さんなど承継者がいない方は、どうするか考えておくことも必要かもしれません。
北斗霊園では、承継する人がいない場合でも安心な墓所を三種類用意しておりますのでご紹介します。
この3種は、いわゆる永代供養となり、最初に支払う以外は特に経費負担はありません。


IMG_0783-25.jpg
まずは合葬墓です。
北斗霊園の入り口をはいったすぐのところにあります。
大きなカロートにたくさんの方の遺骨を入れていく方式です。ですから、一度納骨するともう取り出すことはできません。
納骨された方の名前が横の銘版に記録されます。
毎年、お盆に僧侶による供養が行われます。

IMG_0781-25.jpg

新樹木葬墓所 湿原の丘
これは新しい形式の墓所です。芝を張った集合式の墓所で一人あたりの面積は80cm×80cmで、これが200から280区画ほど集まっております。
1区画に一人分づつの納骨となります。芝の上には一人一人のお名前を記したミニサイズの墓石がおかれます。
ご夫婦で並んで2区画を使うこともできます。
春秋のお彼岸、お盆にはお坊さんに供養をしてもらっています。

IMG_0779-25.jpg

合同供養墓所

これは面積0.48㎡の小型の墓所です。一人用と二人用があります。
ここはお彼岸、お盆のほかに毎月第一水曜日にお坊さんによる供養が行われています。
納骨されてから33年経ちますと、合葬墓に遺骨を移して永代供養します。
墓石の代金(約15万程度)が別途かかりますが、墓石があるので、通常の墓所と同じような感覚でお参りすることができます。

このように、生涯独身だった、お子さんがいない、いても女の子で嫁にいってしまった、男の子もいるけど遠隔地に住んでいて墓所の面倒がみれない、などいろんな理由で墓所の承継者がいない人はどんどん増えてきています。
それでも、墓所はいつか必要になります。
承継者の必要ない墓所が3種類ありますので、ご検討されてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト



お参りご苦労様です。

 今日は10月の第一水曜日、合同供養墓の供養の日です。西光寺さんからお坊さんが来てくれて、お経をあげてくれました。
 今年の9月は気温も高かったのですが、さすがに10月となり、木々の葉も赤くなってきており、紅葉となるのもうすぐかと思います。
 
 毎月、合同供養にあわせてお参りに来られる方が何名かおられます。今日は4名がお参りされました。

 筆者が、お墓やお寺にお参りするときは、自分が小さな子供で、父や母も若く、祖母も健在で、みんなに守らていたころを思いだし、懐かしく幸せな気持ちになります。
 さて、いろいろ忙しかったり、体調が悪かったり、お墓にお参りするのが、難しい方もたくさんおられると思います。
 そういう方も、両親やご先祖が子供だった自分のことを大事に思い守ってくれたことを思い出し、感謝の気持ちで心の中で手を合わせられれば、幸せな気持ちになれると思います。

 来月の合同供養は11月6日10時30分からです。
そろそろ寒くなっているかもしれません。お参りの方は、服装に気を付けてください。

IMG_0769-25.jpg

ガラスのビンにつめた…

今年のお盆が終わった頃でした。一人の男性が事務所を訪れました。
この方は、本州のある県で暮らしているそうですが、何か事情があるのでしょうか、何年もご家族と連絡が取れなくなってしまったそうなんです。
しかし、この度、久しぶりにお墓参りに来たところ、どうもそのご家族の人が墓参りに来ているらしいのです。
そこで、この方がおっしゃるには、連絡先を書いた手紙をガラスのビンにいれて、墓に括り付けておきたい。
次に家族が墓参りに来た時に気づいてくれれば、連絡が取れるかもしれない。
だから、ビンを捨てないようにしてほしいとのことでした。

さて、そうゆうことで、筆者は時々、墓園内を見回りながら、ガラスビンがあるのを確認しておりました。
そして、9月の彼岸が終わったところで、見回ってみると、そのガラスビンはなくなっていました。
ご家族が彼岸にお参りに来られて、ガラスビンに気づいてくれたのでしょうか。
だったら、いいなと考えています。
ご家族に会えたのでしょうか。
会えてればいいなと思います。
墓参りが縁で家族が再会できていれば、素敵だと思うんですが。




秋空のもと お彼岸です。

0746-25.jpg
今日は良い天気に恵まれました。
北斗霊園からの眺めもとてもよいです。遠くの釧路湿原がよく見えます。
そういうわけで、今日はたくさんの方がお彼岸のお参りに来ております。
園内の道も混雑しております。事故のないようにお参りしてください。
今日21日と22日23日はお坊さんも待機してくれています。お経をお願いできます。
禅宗と浄土真宗のお坊さんがいますので、ぜひどうぞ。

IMG_0741-25.jpg
さて、お彼岸とお盆の期間には、釧路から鶴居に向かうバスが、北斗霊園のなかにまで入り込んでお客さんを降ろしてくれます。
道路が混むのでお年寄りの方にとっては横断するのも危険ということで、阿寒バスさんが特別にバス停を移動してくれています。
そして、北斗霊園の乗用車で管理事務所のあたりまで、送り迎えをしています。一度に4人までしか乗れませんが、足に自信のない方はご利用してください。

北斗霊園を通るバスは鶴居線と幌呂線です。
鶴居線の始発は市立病院となります。工業高校、北陽高校をとおって、釧路駅に行きます。そこから、日赤通り、新橋大通、鳥取大通、星が浦北、鶴野、北斗霊園となります。
幌呂線も一部を除き、だいたい同じです。
鶴居線が1日6往復、幌呂線が1往復です。
北斗霊園について1時間くらい後に帰りの釧路行のバスが来ますので、きちんと帰りの時間を確認しておけばスムーズに帰れます。
自動車がなくても、北斗霊園にくるのは心配いりませんよ。

みなさんもぜひお参りにどうぞ。
なお阿寒バスは下のアドレスです。
http://www.akanbus.co.jp/

さわやかなグリーンとなりました。

IMG_0705-20.jpg

管理棟がたって約40年、はじめて屋根を塗り替えました。
これまでのシルバー色も悪くないなと思ってましたが、思い切って、周囲の湿原や森の色に合わせたグリーンにしました。
屋根がきれいになると、なんだかさわやかな気分になります。

さて、秋のお彼岸も近づいています。
今年は20日から26日です。21.22.23日はお坊さんも9時から14時まで待機してくれています。
また、合同供養は23日で、湿原の丘は13時、合同供養墓所は14時の予定です。
ぜひ、みなさん、秋の彼岸のおまいりにどうぞ。
プロフィール

hokutoreien

Author:hokutoreien
北斗霊園ブログへようこそ!

国立公園「釧路湿原」を一望
する緑豊かな高台にある自然
との調和を生かした明るい公
園式墓地です
公益財団法人が管理運営する
霊園として、宗旨・宗派を問
わずどなたでもお墓を建立し
ていただけます。
北斗霊園は、これまで以上に
公益財団法人にふさわしい、
皆様により信頼され、より親
しまれる霊園運営を目指して
まいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
桜開花情報
釧路の桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR