FC2ブログ

桜は満開 ❕ シマヘビくん登場❕

 桜は5月8日から咲き始めたようです。
 5月10日は、本当は見学会の予定でしたが、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が5月末まで延長になりましたので、やむをえずイベントは中止としました。
 10日の日は、かなり桜も咲いており、開催できていたら、素敵な見学会になっていたかなあと思います。

IMG_1078-70.jpg

11日はほぼ満開です。暖かくなってきて、野鳥の声もにぎやかです。冬のころより、いろんな種類の声が聞こえます。
しばらく見なかったエゾシカも最近はちょろちょろしています。

さて、この日は暖かかったせいか、中央道路の上には、長いものを発見です。
シマヘビの登場です。
IMG_1079-60.jpg

いるとは聞いていましたが、ついにお目にかかっちゃいました。
舗装の上で、熱くなったら、苦しいかなと心配していたら、足でドスンドスンと振動を与えたら、にょろにょろと草むらに逃げていきました。

昼過ぎに、突然、薄暗くなり、強い雨が降り出しました。
でも、1時間もすると、雨は上がり、こんなみごとな虹が出現です。

今は、コロナでたいへんですが、きっと良いことがあるでしょう。
雨降って地かたまるってやつですか。
虹-60

あたたかくなったり、さむくなったり

IMG_1054-60.jpg
 
昨日の子供の日は、あたたかくなったりの方でした。今日の、合同供養は寒くなったりの方です。
コロナウイルスのこともあり、いつもよりちょっとさびしい合同供養です。

それでも、だんだん春っぽくなっており、納骨される件数も増えてきました。桜のつぼみも膨らんでいますが、ツツジの方はもう咲いています。全体的に、冬の墨絵のような色合いから、緑っぽい色合いに変化してきています。

もうすこしですね。コロナも早く終わってほしいですね。
IMG_1021-70.jpg

こどもの日 こいのぼり泳ぐ

IMG_1043-70.jpg

 今日はこどもの日で、すこし、風が強いです。
 水子供養地蔵の近くに、寄付いただいたこいのぼりが、風に乗って元気に泳いでいます。
 私の子供のころは、男の子のいる家には、たいていこいのぼりが立てられていたような気がします。私の家もそうでした。
 どうも、他の家よりも、うちのこいのぼりが、カッコイイような気がしていたものです。
 最近は、こいのぼりをあげる家はめっきり少なくなってしまいました。
 朝晩の上げ下げもけっこうたいへんですし、隣の家まで泳いで行ったり、電線にからまったりといろいろ問題もあるのでしょう。
 しかし、子供の成長を祈る親の気持ちは昔と少しも変わらないと思います。

 しかし、無事に成長できなかった子供たちもいます。そういう子供たちのための水子供養地蔵なのだと思います。この、こいのぼりは、そんな子供たちみんなのために元気に空を泳いでいます。

IMG_1022-70.jpg

桜のつぼみもふくらんできています。
花が咲くのも、もう少しです。
新型コロナウイルスの緊急事態宣言も今月末までの延長となるようです。
早くおさまって、ゆっくり桜を見たいですね。

コロナウイルスに関する緊急事態宣言

IMG_1020-60.jpg

春も近いって気がしてきた今日この頃ですが、コロナウイルスに関した「緊急事態宣言」が全都道府県に拡大されました。
わが鶴居村のある北海道は「特定警戒都道府県」とまで指定されました。
緊急事態宣言は、できるだけ外出をやめよう、いわゆる3密になるような状況を避けようという趣旨かと思います。
北斗霊園は、3密にはなりにくいと思いますが、コロナウイルスの感染を抑えるためには、みんなで協力する必要があります。
そこで、5月6日まで事務所の開所時間を10時から15時までに短縮します。ご協力をお願いいたします。

霊園の入り口自体は朝8時から夕方5時まで開いておりますが、外出には十分留意いただきたいと思います。

一刻も早くコロナウイルスが収束し、いつもの日常がもどってきてほしいものです。

梅一輪 一輪ほどのあたたかさ

 梅の花なんかまだまだですが、さすがに4月も半ばとなると、春だよねって感じになります。先週は、けっこうな雪がふって、アララという間に15センチほどの積雪になりましたが、一晩でほとんどとけちゃいましたね。

 4月になってからは納骨される方がでてきました。 納骨の問い合わせや予約も増えてきています。

寒い時の納骨はたいへんです。
特に、樹木葬や湿原の丘など地中に直接埋蔵するタイプのお墓は、そもそも穴が掘れず、埋蔵できません。4月の末くらいから、納骨が可能になるそうです。
それに寒いと、お坊さんを読んで読経してもらう方などは、たいへんですよ。屋外でやる仕事ですからね、北風が吹きつけてきたりしたら、あまりの寒さに逃げ出したくなります。
しかし、これからは暖かく穏やかで、納骨にふさわしい日々が多くなるでしょう。

時々ですが、石材店さんが約束したのにまだ来ていないとか、逆に石材店さんからお客さんがこないとか、といったトラブルがあります。また、お坊さんがきて待っているけど、お客さん来ないとか、というのもあります。
だいたい、30分から1時間くらいの誤差で、みなさん揃うんですが。
時々、完全に日にち間違えていたり、別な仕事が入っていて、電話かけて催促しても、これないっていうときがあります。
電話で、やりとりするので聞き違えていたり、完全に忘れていたりしてます。
先日、例の雪の降っている日でしたが、2時に納骨があるということで、石材店の人が来てお墓の近くで待っています。
しかし、なかなか納骨する遺族の人が現れません。
雪は、どんどん降ってきます。

しびれを切らして、連絡してみたら、なんと納骨はひと月先の話でした。

やはり、納骨の日が近づいたら、確認しておくのが無難かなと思います。

桜の芽が色づいてくるのももう少しです。
園内の給水栓は4月26日にあける予定です。
5月になったら、桜見物を兼ねて、お墓詣りに来られてはいかがでしょうか。
懐かしい、ご両親や祖父母のことを思い出してみてください。

コロナウイルスで世界中は大混乱ですが、これを乗り越える勇気が湧いてくるのではないかと思います。







プロフィール

hokutoreien

Author:hokutoreien
北斗霊園ブログへようこそ!

国立公園「釧路湿原」を一望
する緑豊かな高台にある自然
との調和を生かした明るい公
園式墓地です
公益財団法人が管理運営する
霊園として、宗旨・宗派を問
わずどなたでもお墓を建立し
ていただけます。
北斗霊園は、これまで以上に
公益財団法人にふさわしい、
皆様により信頼され、より親
しまれる霊園運営を目指して
まいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
桜開花情報
釧路の桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR