北国にも春が・・・

北斗霊園は、国立公園「釧路湿原」に隣接する高台にあります。
釧路湿原は国内最大の湿原で、モウセンゴケやタンショウ、キタサンショウウオに
イトウといった希少な動植物が生息する、貴重な自然が残されている領域です。
その面積は、18,290haもあります。

その大自然の景観が、当園から眺望することができるんですよ。
釧路湿原の眺望

釧路地方は冷涼な気候のため、桜の開花は日本で最も遅く、例年ですと5月20日頃に
なります。
桜の種類も、「ソメイヨシノ」ではなく、葉の多い「エゾヤマザクラ」や「チシマ
ザクラ」が一般的です。
当園では、5月中旬には毎年自慢の桜が、来園される皆様の目を楽しませてくれます。

その自慢の桜並木も今のところ寒々しく感じられます。
枝ばかりの桜並木

園内にはところどころにまだ雪が残っています。
でも、このような北国にも、春の使者が訪れています。
「フキノトウ」です。
芽吹いたフキノトオ

北国釧路にも、春はもうすぐそこまで・・・来ています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hokutoreien

Author:hokutoreien
北斗霊園ブログへようこそ!

国立公園「釧路湿原」を一望
する緑豊かな高台にある自然
との調和を生かした明るい公
園式墓地です
公益財団法人が管理運営する
霊園として、宗旨・宗派を問
わずどなたでもお墓を建立し
ていただけます。
北斗霊園は、これまで以上に
公益財団法人にふさわしい、
皆様により信頼され、より親
しまれる霊園運営を目指して
まいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
桜開花情報
釧路の桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR