新たな試み

釧路でお米つくりの体験・普及に取り組んでおられる「稲を育てる会」の代表
土田様から稲の苗をいただいてきました。
早生のもので「アヤヒメ」という品種です。

釧路地方は冷涼なため稲作不毛地帯と言われ、長い間作付がされていませんでした。
このため、稲を見たことも触ったこともない方が多くおられ、道産米の消費が他の
地域よりも低いのだそうです。意外ですね。

北斗霊園は内陸に位置しているため、夏の温度が釧路市内よりも若干高めですので
稲が育つ可能性は高いと思われます。
バケツの中とはいえ、稲つくりという新たな試みは鶴居でも成功するでしょうか。
楽しみです。

(バケツの稲)
バケツ稲
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【新たな試み】

釧路でお米つくりの体験・普及に取り組んでおられる「稲を育てる会」の代表土田様から稲の苗をいただいてきました。早生のもので「アヤヒメ」という品種です。釧路地方は冷涼なため...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hokutoreien

Author:hokutoreien
北斗霊園ブログへようこそ!

国立公園「釧路湿原」を一望
する緑豊かな高台にある自然
との調和を生かした明るい公
園式墓地です
公益財団法人が管理運営する
霊園として、宗旨・宗派を問
わずどなたでもお墓を建立し
ていただけます。
北斗霊園は、これまで以上に
公益財団法人にふさわしい、
皆様により信頼され、より親
しまれる霊園運営を目指して
まいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
桜開花情報
釧路の桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR