FC2ブログ

納骨をしなくちゃならない

奥山に紅葉踏みわけ鳴く鹿の声聞くときぞ秋はかなしき

というわけですが、どういうわけか夏場あんなにいたシカの姿が見当たりません。
もちろんいなくなったわけではなく、自動車がシカと衝突する事故が相変わらず発生しています。
どっか山の中に隠れてしまっているんでしょうね。そして夜になると出てくるんでしょうね。

さて、ご家族がなくなって49日とかある程度の期間がたちますと、納骨となります。
納骨の時は、墓所を開けて遺骨を入れる仕事がありますが、これは皆さん、石材店に頼んでいるようです。
ですから、まずは、石材店に電話して、日時を決めます。
納骨の日時が決まりましたら、北斗霊園にお知らせください。

そして納骨の当日は北斗霊園の使用承認書(緑のファイルに入っています)と火葬許可書を忘れないでください。
火葬許可書は、火葬場で火葬されたときに、灰色の封筒に入れて渡され、遺骨と一緒になっています。
遺骨と一緒にしておくと忘れません。忘れると納骨できませんのでご注意ください。
あと、納骨手数料が3300円かかります。

もし他の墓所やお寺から改葬されるときは、それぞれの管理者から収蔵証明書をもらい、所管する市町村役場に提出し、改葬許可をもらいます。その改葬許可書をお持ちください。

墓所の使用者が亡くなったときは、墓所の承継の手続きを行わなくてはなりません。必要な書類は配偶者、長男が承継する場合とそれ以外で異なりますので、北斗霊園に電話でご相談ください。

墓参りこそ、毎月来られる方でも、自分が中心で行う納骨は一生にそう何度もありません。不明の点はご相談ください。

なお、樹木葬や新樹木葬は冬の期間は地盤が凍結して納骨できません。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hokutoreien

Author:hokutoreien
北斗霊園ブログへようこそ!

国立公園「釧路湿原」を一望
する緑豊かな高台にある自然
との調和を生かした明るい公
園式墓地です
公益財団法人が管理運営する
霊園として、宗旨・宗派を問
わずどなたでもお墓を建立し
ていただけます。
北斗霊園は、これまで以上に
公益財団法人にふさわしい、
皆様により信頼され、より親
しまれる霊園運営を目指して
まいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
桜開花情報
釧路の桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR