FC2ブログ

あられもふって寒いですが、まだお墓参りできます。

数日前のことですが、白いワゴン車から降りてきたのは、小さな子供が三人と、そのお母さんらしき二人の女性でした。
子供たちは、もう何度か来て、目的の墓の場所は知っているのでしょう、墓石の間の道をダッシュで駆けてゆきます。
お母さんたちはそっちのけです。
風も強いし、水たまりに薄氷がはるほど寒いのに、元気に走り回ります。
さすが、こども❕

そういえば、筆者も小さな子供のころ、もう半世紀以上前になるんですが、親戚がたくさん集まるお墓参りは楽しい思い出でした。
草を刈って墓所をきれいにしたあと、みんなで持ち寄ったお供えのくだものやお菓子を食べたものです。
その墓所には祖父と祖母が眠っています。
今は、時々、妻と二人でお参りします。ちょっと寂しいです。

お墓って、元気に走り回っていた子供たちが何十年もたって、老人になっても昔と同じように残っているものです。
そんな高齢になると、昔一緒に住んでいた兄弟や、自分の子供たちですらたまにしか会わなくなります。

お墓は、そのような年齢になった時も、家族のきずなを感じることができる場所です。
ずっと、大事にしていきたいと思います。

さて、今日はあられが降るほど寒い日です。
本格的な雪が降る前に、今年最後のお参りをしてみてはいかがでしょうか


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hokutoreien

Author:hokutoreien
北斗霊園ブログへようこそ!

国立公園「釧路湿原」を一望
する緑豊かな高台にある自然
との調和を生かした明るい公
園式墓地です
公益財団法人が管理運営する
霊園として、宗旨・宗派を問
わずどなたでもお墓を建立し
ていただけます。
北斗霊園は、これまで以上に
公益財団法人にふさわしい、
皆様により信頼され、より親
しまれる霊園運営を目指して
まいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
桜開花情報
釧路の桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR