FC2ブログ

祇園精舎の鐘の声  夏椿が咲いています

DSC_0527小

夏椿が白い花をつけています。
夏椿は別名「沙羅双樹」といいます。

有名な平家物語の冒頭部分の
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

の沙羅双樹ってこんな感じだろうと思われたようです。

実は、沙羅双樹という木は、インドや東南アジアにある別の木で、日本では育たないそうです。
それで、この夏椿が沙羅双樹に擬して、お寺などに植えられたようです、

この白い花は朝に開花し、夕方までに落下します。
桜のように花が咲き乱れるというのではなく、咲いたらすぐ散って、こんな感じで、地面に花が散らかっています。
ちょっと悲しくて、盛者必衰の理を感じますね。
-60IMG_1216.jpg

さて、園内にエゾシカはたくさんいて、かわいらしいまなざしをこちらに向けているのですが、これは警戒しているんでしょう。
人が近づくと、緊張している様子がわかります。
こちらが変な動きをするとダッシュで逃げます。ちょっと逃げて、また警戒しつつ、草を食べています。

今朝、一頭のエゾシカが園内のフェンスにはさまって、死んでいました。
何かに驚いて、逃げようとして挟まったのかなと思います。

ちょっと前まで、こんな目にあって死んでしまうなんて想像もできなかったでしょうに。
野生生物の死というのは、きっと、このように、突然、思いがけず訪れるのでしょう。

諸行無常、盛者必衰です。

エゾシカがかわいそうですが、これが自然というものですね。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hokutoreien

Author:hokutoreien
北斗霊園ブログへようこそ!

国立公園「釧路湿原」を一望
する緑豊かな高台にある自然
との調和を生かした明るい公
園式墓地です
公益財団法人が管理運営する
霊園として、宗旨・宗派を問
わずどなたでもお墓を建立し
ていただけます。
北斗霊園は、これまで以上に
公益財団法人にふさわしい、
皆様により信頼され、より親
しまれる霊園運営を目指して
まいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
桜開花情報
釧路の桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR