FC2ブログ

10月は黄昏の国

今日から10月です。
秋のお彼岸は先週終わりました。
合同供養墓所と新樹木葬墓所「湿原の丘」はお盆と春秋のお彼岸には、お坊さんに読経供養をお願いしています。新聞広告やホームページで読経供養の日時はお知らせしていますので、時間を合わせてお参りに来られる方々もおります。
来年3月のお彼岸には、ぜひ日時を確認のうえおまいりにどうぞ。
IMG_1283-70.jpg

さて、太陽が沈むのが早くなりました。4時を過ぎるころには薄暗くなりだし、6時を過ぎるころは、ほぼ真っ暗です、
「10月は黄昏の国」というのはアメリカのブラッドベリの短編集の名前ですが、こういうすぐに薄暗くなる季節の感じなんでしょうか。
実は、10代のころに読んだことがあるのですが、タイトル以外の内容は全く忘れてしまっているんです。記憶にあるのは、こういう雰囲気だったかなという記憶のかけらだけです。

さて、お盆やお彼岸には家族、親戚が集まって、お墓参りのあとに事務所の畳スペースで、お弁当やお菓子、くだものを食べている人たちが何組かおられました。
私も、50年以上前の小さいころお墓参りといえば、両親、祖母のほかおじさん、おばさん、いとこたちがあつまるにぎやかなイベントでした。草刈りをして、墓を掃除した後、お供えのお菓子や果物を食べたのを思い出します。
親戚みんなが集まるたのしい夏の時間でした。

さて、まいどおなじみエゾシカの色が明るい茶色から暗い焦げ茶色に変わってきました。いわゆる冬毛なんでしょうか。
エゾシカが、まったりと草を食んでいると、いたいたと安心します。

さて、寒くなってきます。お参りもどうかとお考えでしょうが、紅葉の北斗霊園もきれいですよ、紅葉見物ついでにどうぞ来園してください。。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hokutoreien

Author:hokutoreien
北斗霊園ブログへようこそ!

国立公園「釧路湿原」を一望
する緑豊かな高台にある自然
との調和を生かした明るい公
園式墓地です
公益財団法人が管理運営する
霊園として、宗旨・宗派を問
わずどなたでもお墓を建立し
ていただけます。
北斗霊園は、これまで以上に
公益財団法人にふさわしい、
皆様により信頼され、より親
しまれる霊園運営を目指して
まいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
桜開花情報
釧路の桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR