FC2ブログ

11月の合同供養墓所でした

IMG_1342-50.jpg

昨日の11月3日は文化の日で祝日でした。墓参の人々もふだんよりも多かったです。
紅葉もあらかた終わり、地面には毎日毎日、黄色や赤の落ち葉がたまります。
水子供養地蔵も11月からコートを羽織りました。

さて、本日11月4日は毎月恒例の合同供養墓所の読経供養の日です。西光寺さんが来てくれました。
お参りの方は2名でした。ちょっと風が強くて、寒かったです。

さて、この合同供養墓所ですが、北斗霊園に3種類ある永代管理型墓所のひとつです。
ひとり、またはふたり用で納骨されてから33年方は50年たつと、北斗霊園で墓じまいまでするという墓所です。
承継者のいない独身者やご夫婦の方が利用されるのではと想定しています。
そういうことで、毎月、第一水曜日とお盆、春秋のお彼岸にはお寺さんに読経供養をお願いしています。

今日は西光寺さんは墓じまいについてお話しされていました。
それは墓じまいをして、あまりうまくいかなかった例をお話しされておりましたが、テレビや週刊誌に影響され、あまりあせって墓じまいをしなくてもよいのでは、というようなことと理解しました。

最近は、承継者がいないということで永代管理型の墓所を求める方が多くなっています。また、これまでの墓所を墓じまいする方も多いようです。

さて、お墓は、お骨を納めて、人がお参りするためにあると思うのです。
また、故人にゆかりの人たちが、心のよりどころとする、また出会いの場となる、そんな役割があるのかと思います。

北斗霊園には、各種の墓所がありますが、永代管理型でなくても、使用者が亡くなった後に、北斗霊園で墓じまいをする特別承継制度も用意しております。
墓じまいの心配などせずとも、ゆっくりとお参りいただけるのではと思います。


IMG_1347-50.jpg







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hokutoreien

Author:hokutoreien
北斗霊園ブログへようこそ!

国立公園「釧路湿原」を一望
する緑豊かな高台にある自然
との調和を生かした明るい公
園式墓地です
公益財団法人が管理運営する
霊園として、宗旨・宗派を問
わずどなたでもお墓を建立し
ていただけます。
北斗霊園は、これまで以上に
公益財団法人にふさわしい、
皆様により信頼され、より親
しまれる霊園運営を目指して
まいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
桜開花情報
釧路の桜
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR